肌の悩みや病気を皮膚科で解決、多くの施術で多くの病気に対応

多くの問題に対応

皮膚疾患を治すことに重点

皮膚科というと皆さんはどのようなイメージをもたれるでしょうか。 かつてはアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の治療を行うところというイメージを持たれている人も多いかもしれません。 しかし皮膚科の守備範囲は非常に広いのが実情です。手荒れや肌荒れ、かぶれや湿疹、水虫やいぼ、頭皮のかゆみなど診療する疾患は非常に多岐にわたっています。実際に自分も金属や植物でかぶれが起きたときに受診した経験があります。 従来はこのような皮膚疾患を治療することに重点が置かれていたようです。 そのためか美容などのスキンケアについてはどちらかというと軽視していたところもあったようです。この点については患者側でも不満を持つ人が出てくるようになったようです。 最近では皮膚科でも美容に関する相談にも応じるようになってきたようです。

美容皮膚科が増えてきた

かつての皮膚科は皮膚疾患を治療することに重点が置かれていたようです。 しかし、近年は美容に関する関心が高まった背景もあり、皮膚科でも美容に関する相談も受けるようになってきました。 そんな中、最近は美容皮膚科という診療科を掲げるクリニックが増えてきたように思われます。 美容皮膚科では美容に詳しい専門のドクターがカウンセリングや治療を行って、肌に関する悩みやトラブルを解決していきます。美容皮膚科は疾患を治すこ都はもちろんですが、きれいな肌を作ることに重点を置いているといってもいいかもしれません。 このような美容皮膚科ですが注意したいことが治療費になります。保険適用となる治療も一部あるようですが、多くは保険の適用がなくほとんどが自費で行うことになるそうです。